ベルタプエラリアと乳がんの気になる噂の真相は?

プエラリアサプリの中でも絶大な人気を誇っているベルタプエラリア。
「サイズが2カップも大きくなった」「コンプレックスを解消できた」「他のプエラリアよりも効果アリ」という口コミを読むと、試してみたいと思いますよね。

 

でも、プエラリアについて調べてみると、不安になってしまうような噂があります。
それが「プエラリアで乳ガンになる」という噂です。

 

いくらバストアップに効果があるとはいえ、「乳ガンになるかもしれない」なんていう噂があると、躊躇してしまいますよね。

 

もしその噂が本当だとしたら、そんな危険なサプリメントの販売が認められるとは思えませんが、何の根拠もなくそんな噂がたつとも思えません。
そこで、プエラリアと乳ガンの関係性についてまとめています。

 

プエラリアと乳ガンの関係性

プエラリアと乳ガンの因果関係について調べてみたところ、結論から言うと「科学的根拠はない」という事がわかりました。
ではなぜ、プエラリアサプリを飲むと乳ガンになるという噂があるのでしょうか?

 

それには女性ホルモンの一つであるエストロゲンが関係しています。
エストロゲンの働きの一つとして、「乳腺を増やす」という働きがあります。
乳腺が増えると、乳腺を守るためにその周囲に脂肪も増えます。

 

それによってバストが大きくなるんです。
そんなエストロゲンは乳ガンや子宮ガンなど、女性特有のガンの発症や進行とも関係しています。
エストロゲンの分泌が多い期間が長いほど、乳ガンのリスクは高くなるといわれています。

 

プエラリアには植物性エストロゲンであるイソフラボンや、イソフラボンの1000倍という強い働きのミロエステロールが豊富に含まれています。

 

そんなプエラリアの成分がバストアップに大きく貢献してくれるのですが、「プエラリアで乳ガンになる」という噂にもつながっていると考えられます。

 

女性ホルモンにはエストロゲンともう一つ、プロゲステロンがあるのですが、この2つのバランスがとても大切です。
エストロゲンの分泌が過剰になり過ぎてホルモンバランスを崩してしまうと、ガンのリスク以外にも不正出血や生理不順、頭痛や腹痛、抜け毛やニキビなど、様々な副作用を引き起こす可能性もあります。

 

ですので、プエラリアを摂取する際は、定められた用量を超えて過剰摂取をする事は厳禁です。
高い効果が期待できる反面、過剰摂取をすると悪い影響となってしまう可能性もある事を知っておきましょう。

 

ベルタプエラリアは安心して飲めるプエラリア

以上から、プエラリアと乳がんとは科学的に因果関係はない事がわかりましたが、副作用のリスクを避けるためにも定められた摂取量を必ず守りましょう。
ベルタプエラリアは1日3粒を目安摂取量としています。

 

ベルタプエラリアは3粒で400mgのプエラリアを摂取できるのですが、これは1日あたりのプエラリア摂取量の上限値となっているので、1日に3粒までにしておけば過剰摂取になる事はありません。

 

副作用のリスクだけを見ると、「プエラリアは怖い」というイメージを持ってしまうかもしれませんが、品質でプエラリアを選ぶ事も副作用の回避につながります。
ベルタプエラリアはAAAランクに認定されているプエラリアを純度100%で使用しているので、安心です。

 

また、ベルタプエラリアにはバストアップ以外にも嬉しい効果がたくさんあります。

 

例えば、ベルタプエラリアにはプラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲン・ざくろといった美容成分も配合されています。
バストアップサプリでお肌までキレイになれるんです。

 

さらに、ギャバやローズマリー、セントジョーンズワートなどの心身をリフレッシュしてくれる成分が配合されているのも、ベルタプエラリアの魅力の一つです。

 

気分をスッキリさせてストレスを軽減する事は、バストアップはもちろん、健やかに毎日を過ごすためにも大切ですよね。

 

心配事や悩みがある時には頼りになるお客様サポートも用意されているので、安心して飲む事ができるプエラリアサプリだと思います。

 

ベルタプエラリアの口コミと効果は?27人の口コミをチェック!