ベルタプエラリアの副作用は大丈夫?

プエラリアに興味を持っている人にとって、気になるのが副作用ですよね。
プエラリアはバストアップに抜群の効果を発揮してくれる反面、「副作用が出た」という声もみられます。
具体的にはどのような副作用があるのか、副作用を防ぐ事はできるのかをまとめています。

 

プエラリアの副作用は?

プエラリアの副作用には以下のような症状があります。

 

・不正出血
・生理不順
・頭痛
・腹痛
・吐き気
・肌荒れ
・抜け毛

 

「こんな副作用のリスクがあるなら、飲まないでおこうかな」と考える人もいると思います。
まずは「なぜ副作用が出るのか」を知ってから、飲むか飲まないかの判断をすると良いと思います。

 

プエラリアによる副作用にはホルモンバランスが大きく関係しています。
プエラリアにはイソフラボンとミロエステロールという2つのバストアップ成分が含まれています。

 

プエラリアにしか含まれていないミロエステロールには、イソフラボンの1000倍もの強い作用があるのが特徴です。
だからこそ、プエラリアは大きな効果をもたらしてくれるんです。

 

これらのバストアップ成分は、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをします。
エストロゲンには乳腺増やすという働きがあるのですが、乳腺が増えるとそれを守る脂肪も増えます。

 

プエラリアを摂取するとバストが大きくなるというのは、このような仕組みがあるからなんです。
ただし、気をつけないといけないのが女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがある事。

 

エストロゲンの分泌が多い卵胞期にプエラリアを摂取すると効果的なのですが、プロゲステロンの分泌が多い黄体期にプエラリアを過剰に摂取するとホルモンのバランスを崩してしまいます。
ホルモンバランスが崩れる事で起こる症状が、プエラリアの副作用なんです。

 

副作用を防ぐための注意点

効果が高い反面、副作用のリスクがあるプエラリアですが、2つのポイントに注意する事で副作用を防ぐ事が可能です。
その注意点をご紹介します。

 

摂取時期に注意

先ほど、女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあるというお話をしました。
プロゲステロンの分泌が多くなる黄体期にエストロゲンが増えすぎると、ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

ですので、黄体期にプエラリアの摂取量を減らすか、摂取を控える事で副作用のリスクを回避することができます。
ちなみに黄体期とは、排卵から月経までの期間を言います。

 

過剰摂取に注意

「たくさん飲めば早くに効果を実感できるかも」と思ってしまいがちですが、過剰摂取も副作用の原因となります。
プエラリアは1日の目安摂取量の上限が400mgとされており、ベルタプエラリアは1日3粒で400mgのプエラリアを摂取できるようになっています。

 

過剰摂取を避けることも副作用の予防につながります。

 

ベルタプエラリアの特徴は?

ベルタプエラリアは豊満で魅惑的なバストを夢見る女性の強い味方です。
数あるプエラリアサプリの中で人気度・満足度・売上ランキングで第1位に輝いた圧倒的な人気を誇る商品です。
そんなベルタプエラリアにはどのような特徴があるのかをご紹介します。

 

業界最大級のプエラリア配合量

ベルタプエラリアは1日3粒で400mgものプエラリアを摂取することができるんです。
これは業界最大級の含有量で、大豆ならおよそ570個分のイソフラボンとなっています。
他のプエラリアサプリと比べて、実感力に違いが出るのも当然ですね。

 

「配合量が多いのはいいけど過剰摂取にならないか心配だ」という人もいるかと思います。
プエラリアは1日の目安摂取量の上限が400mgとされています。
1日3粒以内であれば過剰摂取の心配はないので安心です。

 

AAAランクの純正プエラリア100%

ベルタプエラリアにはAAAランクに認定された純正プエラリアのみが使用されています。
高品質なプエラリアが使われているのもベルタプエラリアの魅力です。

 

4種の美容成分も配合

ベルタプエラリアにはヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタ・ザクロと、品質の高い美容成分が4種類も配合されています。

 

気分をすっきりリフレッシュしてくれる成分を配合

プエラリアや美容成分に加え、レモンバーム・ギャバ・Lートリプトファン・ローズマリー・セントジョーンズワートなど、心身のリフレッシュに効果的な成分も配合されています。

 

 

このようにベルタプエラリアは理想のボディに近づけてくれるだけでなく、美容や心のケアにも嬉しい成分が配合されているサプリになっています。

 

ベルタプエラリアの口コミと効果は?27人の口コミをチェック!